カテゴリー別アーカイブ: 覚え書き

cygwinのインストール

MacもWindowsも同じように使いたいので、Macはターミナル、WindowsはCygwinを用いる。bashなどのスクリプトはそのまま使えるので、端末に依存しない。

1. https://www.cygwin.com/ からsetup.exeをダウンロード
2. setup.exeを起動して、ウィザードに沿ってインストール
  このときプロキシを通さなければならない場合、ダウンロードサイト一覧が表示されないことあり
3. パッケージの追加インストールはsetup.exeを起動しなおして、必要パッケージのskipを外してインストール
または以下のようにsvnを用いてapt-cygをインストール。このときwgetなど必要なパッケージはsetup.exeからインストールをしておく。

$ svn --force export http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/ /bin/
$ chmod 755 /bin/apt-cyg

4. atp-cyg で必要なものをインストール。使い方は簡単。

$ apt-cyg install vim
$ apt-cyg install make
$ apt-cyg install gcc-core

5. 文字化け対策にnkfのインストール(makeをインストールしておく必要あり)
http://sourceforge.jp/projects/nkf/からnkf-2.1.2.tar.gzをダウンロード

$ tar xvfz nkf-2.1.2.tar.gz
$ cd nkf-2.1.2
$ make
$ make install

6. おそらくftpはwindowsのものを参照しているので(witch ftpで確認)inetutilsをインストールしておく

vimの覚え書き

.vimrc
“set fencs=utf-8,sjis,euc-jp
set encoding=utf-8
syntax on “Enables syntax highlighting for programming languages
set number “Enables line numbering
set nobackup “when not wanting to backup

set nocompatible “This fixes the problem where arrow keys do not function properly on some systems.
“set showmatch “Highlights matching brackets in programming languages
set cursorline “add underline in cursorline
set incsearch “incremental search
set autoindent “If you’re indented, new lines will also be indented
set smartindent “Automatically indents lines after opening a bracket in programming languages
set backspace=2 “This makes the backspace key function like it does in other programs.
set tabstop=4 “How much space Vim gives to a tab
set smarttab “Improves tabbing
set shiftwidth=4 “Assists code formatting

“statusline
set statusline=%F%m%r%h%w\ [FORMAT=%{&ff}]\ [TYPE=%Y]\ [ASCII=\%03.3b]\ [HEX=\%02.2B]\ [POS=%04l,%04v][%p%%]\ [LEN=%L]
set laststatus=2

大文字・小文字変換
guw 単語を小文字にする 
gUw 単語を大文字にする
gugu 一行を全て小文字にする 
gUgU 一行を全て大文字にする
コマンドモードから
:% norm gUgU

シェルのコマンド実行
temp.txtをawkを用いて10行目以前をクリップボードへコピー
:!awk ‘NR<=10{print $1}' temp.txt | pbcopy 文字数カウント
‘.’は任意の一文字を検索、’&’はマッチした一文字を返す。結果の置換数が文字数
:%s/./&/g

単語数カウント
:10,15 w !wc -w

行指定でpbcopyしたい
! awk ‘NR==9,NR==10’ note.txt | pbcopy
“:1,5 w !pbcopy”でもできる

awkの覚え書き

行の抽出
awk ‘NR==10’ temp.txt

ファイルの行を指定してpbcopy
awk ‘NR>=4 && NR<=28' temp.txt | pbcopy または

awk ‘NR==4,NR==28’ temp.txt | pbcopy

列の抽出
awk -F’,’ ‘{print $2}’ temp.txt

行と列の抽出
awk -F’,’ ‘NR==2,NR==4{print $2}’ temp.txt

テキストの切り出し
awk -F’,’ ‘{print substr($2,3)}’ temp.csv –カンマ区切りの2列目を3文字目から抽出
awk -F’,’ ‘{print substr($2,3,2)}’ temp.csv –カンマ区切りの2列目を3文字目から2文字抽出

演算
合計  x+=$1
平均  x+=$1/NR
最小  if(m>$1) m=$1

外部ファイルの読み込み
temp.awk
BEGIN{
FS=”,”
}
{print $1;}

awk -f temp.awk temp.csv