最初に行うあれこれ[raspberry pi]

raspberry pi2 model Bにて

[sshでログイン]
①本体LAN接続後、ルータかサーバーにてraspberry piのIPを調べsshでログイン
ssh pi@xxx.xxx.xxx.xxx
pasword:raspberry

[固定IPの割当]
ルータ側にIPを登録してあること!
vi /etc/network/interfaces

auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet manual

の部分を以下に書き換える

iface eth0 inet static
address xxx.xxx.xxx.xxx
netmask 255.255.255.0
gateway xxx.xxx.xxx.xxx

②ネットワークインターフェースの再起動
sudo ifdown eth0
sudo ifup ether

[無線LANの設定]
①USB無線アダプタを差し込んでlsusbで認識していることを確認。

②sudo iwlist wlan0 scan
で利用可能なアクセスポイントの情報を得る。暗号化方式や規格などを確認。

③sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confにて以下を付け足す
network={
ssid=”SSID”
psk=”PWD”
proto=WPA2
key_mgmt=WPA-PSK
pairwise=CCMP
group=CCMP
#priority=2
#scan_ssid=1  #ステルスssidの場合1
}

④sudo vi /etc/network/interfacesにて以下を編集。以下は固定IPの場合。
※ネットマスクが適切でなくて繋がらないことがあった
auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet static
address xxx.xxx.xxx.xxx
netmask 255.255.255.0
gateway xxx.xxx.xxx.xxx
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

⑤インターフェースの再起動
sudo ifdown wlan0
sudo ifup wlan0

⑥dhclient wlan0で動的インターフェースを割当直す

⑥本体を再起動して有線LANを外してpingを試す

[get-apt]
sudo apt-get update

プロキシを通す場合
sudo http_proxy=http://xxx.xxx.xxx.xxx:xxxx apt-get update

[webサーバー]
①apache,php,mysqlのインストール
sudo apt-get install apatche2
sudo apt-get install php5
sudo apt-get install mysql-server
sudo apt-get install php5-mysql php5-curl

②とりあえずserviceコマンドで扱うと楽
service apache2 status
service apache2 start
service apache2 stop

③ブラウザからラズパイのIPで開くと”It works”となる
index.htmlの場所は/var/www

[電源を切る]
sudo shutdown -h now

[バックアップ]
[cygwinにて]
①SDカードを差し込みdfにて認識と容量を確認
②デバイスがsdbであることをls /dev/より確認
②dd if=/dev/sdb of=./rasp.bk.img
※16Gで40〜50分かかった

[macにて]
①SDカードを差し込みdiskutil listで認識と容量を確認
②デバイスがdisk1とかであるかを確認
③sudo dd bs=1m if=/dev/rdisk1 of=~/rasp_bk.img

[タイムゾーン]
sudo dpkg-reconfigure tzdataからAsia Tokyoに設定

[時刻]
1. $ sudo vi /etc/ntp.conf
server~あたりをコメントアウト
pool ntp.nict.jp iburstを追記
2. $ sudo service ntp restart