OSXのターミナルにてメール送信

[環境]
OSX10.8.5
postfix mail_version=2.9.2

1. /etc/postfix/にて sasl_passwordというファイルを作成(名前は何でもいい)
xxx.xxx.xxx.xxx:xxx hostID:password
※SMTPサーバーのアドレス:ポート ホストID:パスワード
2. sudo postmap sasl_password を実行
->sasl_password.dbというファイルが作成される。元のsasl_passwordは削除する。
3. sudo vim main.cfに以下を追加
#基本的にtelnetでSMTPサーバーへ接続してメール送信ができれば、その要求通りに設定する
myhostname = hostname #<-SMTPサーバーがホストを要求している場合
relayhost = xxx.xxx.xxx.xxx:xxx #<-SMTPサーバー名またはIP:ポート

#SASL Authentication
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain

#TLS Settings
smtp_use_tls = yes
smtp_tls_security_level = encrypt
tls_random_source = dev:/dev/urandom

4. postfixの起動及び再読み込み
sudo postfix start 及び sudo postfix reload

5. テストメール送信
echo “test” | mail -s “test” xxx@xxx.xxx.xxx.xxx

5′. メール送信が失敗するとローカルに返信があるので、mailで受信内容を確認

6. 日本語のメールはnkfを用いること
echo “日本語” | nkf -j | mail -s “test” xxx@xxx.xxx.xxx.xxx